編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

GeigerMuellerTubeLinkNote - *ガイガーカウンター自作関連のリンク、メモ (全般)

目次

ガイガーカウンター自作関連のリンク、メモ (全般)


リンク先の内容は吟味していません。とりあえず、メモです。

イベント

自作関連

製作例や雑記・メモ

回路の参考

「 ガイガーカウンタって本当に簡単な物なんだな。 メーカ製のアナログメータ式の物の回路を見たら、たったトランジスタ4石でできていた。 1石でブロッキング発振させて昇圧、定電圧放電管で700Vに安定化、 1石でGM管の出力を増幅し残り2石のワンショット回路を駆動、パルス幅を一定にする。 それを平滑してメータを振らせる。 レンジ切り替えはワンショットのパルス幅を決める時定数を切り替えるだけ。 マイコンでカウントしてるそこらのキットの方が、GM管の特性だけで決まる分正確じゃなかろうか。 」 「 図面見ただけだから実物は無いよ。 テンてメーカ(KOBE KOGYO CORPとも書いてあるからブランド名か)の サーベイメータSM-101てやつ。 ちなみに使用GM管はGM-531Hという型番。 」 「テン 今は富士通テン、無線屋だゎ」 ( http://2bangai.net/read/b30184bcf06ed2bf3468a08c0616385ac098123df92941205b474cf454c65b07/801 の 2011/5/3 の書き込みより引用)

「 前スレでも書いたが、 真空管パワーアンプだったら、 ヘタすると改造しないままガイガーカウンターになっちやうから。 ワニ口で4〜500Vの自前の高圧引っ張りだして高抵抗通してGM管に 繋いで、カソードグランド間に繋いだ100k程度のピックアップ抵抗間 の出力をそのまんまRCAケーブルでパワーアンプのRCA入力に入れればいい。 それで元々繋がっているスピーカーからカリカリ音が出る。 パワーアンプ内部の切り貼りはいっさい無しw 」 ( http://2bangai.net/read/b30184bcf06ed2bf3468a08c0616385ac098123df92941205b474cf454c65b07/801 の 2011/5/3 の書き込みより引用)

「千石で1026買ってきた。 電極どうやってとるんだ。(外側) シールを剥がすべきなのか。」 「接触させるだけでOK ビニール被覆線の一本を取り出して数周巻いて捩ってもいい。 めっき線使うなら電極が傷むので直接巻き付けないように。 1026よりも少し小さめに巻き癖付けてから差し込むといい。」 ( http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1304773214/ の 2011/5/8 の書き込みより引用)

「 これもST-14を使用 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14336866   回路図(秋月キットの回路を改良) DC9V⇒DC450Vに昇圧 ttp://2ch-dc.mine.nu/v2/src/1304853530201.jpg 」 ( http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1304773214/ の 2011/5/8 の書き込みより引用)

「 ガイガー管を基板から延長したんだけどノイズ乗りまくりでCPM値大幅増になっちゃった。 シールド線を使おうかと思ったんだけど、どっちをシールド側にすればいいかわからないんで教えてください GM管のマイナス側で信号拾っているのでマイナス側を芯にすればいいのか、高圧側(+)を芯にすればいいのかわからないです。 それともシールド線2本つかってそれぞれのシールドをアースすればいいのか?? どれがベストでしょうか??よろしくご教授願います ほぼこの回路ろ同じです。よろしくお願いします。 http://tiisai.dip.jp/wordpress/wp-content/uploads/sch11.png (自己レス)電源のマイナスをシールド側にして2本のシールド線で延長したら安定しました。 」 「 一応念のため2点ほど 1)トランジスタはGM管側に持って行った方がいい。 2)高電圧を伸ばすなら、シールド線の耐圧に注意。耐圧が足りないと時間が経って壊れる事がある。 3)4.7Mの抵抗もGM管側に持っていくべき。 」 「その様な回路なら基本はGM管両極がセンターで、信号なり電源のグランドがシールドにゃろ ちゅうより高圧リークしてないか?」 「 あれからいろいろやってみました。 耐圧超無視していました。高圧リークの可能性が。 突然CPM値が3倍くらいに跳ね上がることがあるので、やはり高圧リークを疑わざるを得ませんね。 で、シールド線について自己完結レスをすると、高圧側にはシールドは不要だが、信号を拾うがわのマイナス側はシールド必須ということがわかりました。 本当は線の延長なんてしたくないんだけど、管が巨大なのでやむを得ずといったところでしょうか。 」 ( http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1304773214/ の 2011/05/13, 5/14 の書込みより引用)

「 GM管にかける推奨電圧というのは、 「アノード側の抵抗」の手前で計測した値でしょうか? それともGM管自体でしょうか? 」 「 基本的に管の推奨なんだから管で計るんだろうけど、どっちでもいいよ。 電流が流れていない状態なら同じだから。 でも、電圧計のインピーダンスが低いと電流が流れてしまうので正確な測定は出来ない。 高電圧用の測定器はは1000MΩ程度かな(うちの菊水はそう)。 」 ( http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1304773214/ の 2011/5/18 の書込みより引用)

導電塗料

書道の墨を紙に塗ると導電性になるという話を見かけました。 紙筒ガイガーミュラー管では、紙自体を高抵抗の導電体として扱います。

他に、

「導電塗料ならローバル(亜鉛メッキ塗料)が使えるよ。 ローバルアルファで210Ω 他製品は44〜160kΩ 大抵のホームセンターで買える。」( http://2bangai.net/read/b30184bcf06ed2bf3468a08c0616385ac098123df92941205b474cf454c65b07/701 の 2011/5/3 の書き込みより引用)


更新履歴、内容の移動先


(2011/4/23, 2011/4/26, 2011/5/10, 2011/5/14, 2011/5/16, 2011/6/5, ...)