新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

RadiationSensorsLink - *ガイガー-ミュラー管(主に市販)や放射線のセンサー

差分表示


*ガイガー-ミュラー管(主に市販)や放射線のセンサー 

-FrontPage > [[radiation]] > RadiationSensorsLink
----

**ガイガー・ミュラー管

*** 比例計数管モード

- utsunomiaa_com 宇都宮泰 @felis_lynx 比例計数管モードの件ですが、定格表にある初期化電圧付近をかけて、高インピーダンスで受けると、多くの管ではこのモードになります。SBM-20はこの範囲も広いので・・。やっと本人ツイートできるようにしました。( http://twitter.com/#!/utsunomiaa_com/status/108637190732521472 ) (2011/8/31)
--felis_lynx 山崎浩(felis_lynx:やまねこ) 「「比例計数管モードという使い方があり、このモードを利用するとある程度の線源エネルギーの測定が可能。これにより核種の推定も行えます。SBM-20 ではそのモードが利用できます。」bit.ly/mWOF0r この説明の出典はどこなんでしょうかね。MCAで分析できるかな?」 ( http://twitter.com/#!/felis_lynx/status/106263792194818048 2011/8/24) (2011/8/31)

*** カウント数(cpm, cps)から線量(Sv/h)への換算

-Geiger counter page http://einstlab.web.fc2.com/geiger/geiger3.html
「世の中に出回っている代表的なGM管の感度比較」に、シーベルト換算値の目安あり。(2011/5/19)
-簡易なカウント数からシーベルトへの換算(2011_05_01版) http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/Kansan.html (2011/5/19)

***特性

-緊急被ばく医療研修のホームページ http://www.remnet.jp/ > 資料・ビデオ > 地域フォーラムテキスト > 詳細版 > 第5章 放射線測定 > > 2. 空間線量率の測定 - 緊急被ばく医療研修 http://www.remnet.jp/lecture/forum/sh05_02.html
--表2 空間放射線量率測定用サーベイメータの種類 
--図5 サーベイメータのエネルギー特性と1cm線量当量
--図6 γ(X)線用サーベイメータの方向特性
(2011/6/28)

-日立アロカメディカル > 多用途GMサーベイメータ(型名 TGS-131)の測定値について http://www.hitachi-aloka.co.jp/images/product/radiation/SurveyMeters.pdf
--hayano:【ALOKA】 GMサーベイメータでは,地面に均一に Cs-137 が分布している場合、実際よりも約 1.4 倍高い指示値となる 可能性があると通告 http://www.hitachi-aloka.co.jp/images/product/radiation/SurveyMeters.pdf (GM管は,窓よりも筒の壁の方が感度は高い)#GCM611 ( http://twitter.com/hayano/status/85696403699019776 ) (2011/6/29)

***市販のガイガーミュラー管

型番のメモ。仕様、入手性などは未検討。

-LND712 Geiger tube 
--作業日誌: GM管LND-712の寿命 http://rin3jp.blogspot.com/2011/05/gmlnd-712.html
「寿命は 5E10 counts (中略)仮に今のbackground値の100倍の放射線であったとしても63年」 (2011/5/22)
--sparkfun >Products > Sensors > Radiation > Geiger Tube (ガイガー管)> http://www.sparkfun.com/products/8875 (データシートあり)
--sparkfun >Products > Sensors > Radiation > Geiger Counter (ガイガーカウンター キット)> http://www.sparkfun.com/products/9848
(2011/5/17 現在、売り切れ)
---&verb(@NobuKawai,) Nobuyuki Kawai 「このキットで使われているガイガー管のメーカーがLND。ここの比例計数管は日本のX線天文衛星「はくちょう」、「てんま」、「ぎんが」で使われた。私も比例計数管のテストや相談、受け取りのために何回かロング・アイランドにあるこの会社に出かけた。http://www.sparkfun.com/products/9848 」 (2011/5/17)
--感度についてのツイート (2011/6/25)
---&link(tyoshiza,http://twitter.com/tyoshiza) 「LNDのデータシートは明らかに情報が少ない。使用方法にしても実測データにしてもどうやってその数値を得たのかを類推するしかないのが辛い。シートのグラフから得られる1CPMあたり8.33nGy/hは結果的に信憑性ある値。結果的にアロカのシンチと空間線量で鳴き合わせたら良好な値だった」 ( http://twitter.com/tyoshiza/status/84553042636189696 ) (2011/6/25)
---&link(tyoshiza,http://twitter.com/tyoshiza) 「LND712の1CPMあたりCo60で9.26nGy/hの出所はGAMMA SENSITIVITY CO60 (CPS/MR/HR)=18で確かにそうなる。一方グラフから拾うと8.33nGy/h。で、LND712の窓材違い(αβ無し)のLND7121のグラフを見ると実は真相が!?」 ( http://twitter.com/tyoshiza/status/84580898300891136 )
---&link(tyoshiza,http://twitter.com/tyoshiza) 「分からないけどLNDさん、グラフデータ実はCo60校正じゃなくね?という疑惑。」 ( http://twitter.com/tyoshiza/status/84581048301780992 )
--(写真) &link(p_ban,http://twitter.com/p_ban) 最後はLND712!この写真はLND社の写真となります。納期は9月頃となっており、ご存知のように予約注文を承っております。但し、メーカー事情により遅れる場合もございますので、予めご了承ください。 http://twitpic.com/5hgiy6 ( http://twitter.com/p_ban/status/85169053404106752 ) (2011/6/27)

-LND725
--tyoshiza:LNDのGM管 725を試しにとってみたんだが予想以上にデカイ!これは小型GPSガイガーにはつかえないなあ。簡易MP用にしよう http://twitter.com/tyoshiza/status/144250346020151299/photo/1 ( http://twitter.com/tyoshiza/status/144250346020151299 ) (2011/12/07)
--tyoshiza:LND725とSBM20の比較。有効長はほとんど同じではないだろうか。計数率はSBM20が若干上 http://twitter.com/tyoshiza/status/144285512415444992/photo/1 ( http://twitter.com/tyoshiza/status/144285512415444992 ) (2011/12/07)

-LND7313
--パンケーキ型
--http://www.lndinc.com/products/391/
(2011/7/7)
-LND73118
--パンケーキ型
--http://www.lndinc.com/products/392/
(2011/7/7)

-SBM-20 (ソ連 СБМ-20)
--''GSTube.com''. Tubes, sockets etc. Parameters and characteristics SBM-20 http://www.gstube.com/data/2398/ (SBM-20の特性) (2011/6/18)
--CT5002    dellbee's blog J408γの実験(with SBM-20) http://ct5002.blog40.fc2.com/blog-entry-24.html (2011/5/13)
--Sensitive Geiger Counter Kit-The Electronic Goldmine http://www.goldmine-elec-products.com/prodinfo.asp?number=C6979 (キット。SBM-20使用)(2011/5/17)
--KITS USA, Robot Kits > "geiger" http://www.kitsusa.net/phpstore/index.php?l=search_list&s[title]=Y&s[short_desc]=Y&s[full_desc]=Y&s[sku]=Y&s[match]=all&s[cid]=0&s[search]=geiger
SBM-20 単体で $79.95 (C7330-Replacement Geiger Mueller Tube)、キットで $79.99 (C-6979 Sensitive Geiger Counter Kit) の不思議 (2011/5/17)

-SI-22G ロシア製
--''GSTube.com''. Tubes, sockets etc. Parameters and characteristics Si-22g http://www.gstube.com/data/2482/ (2011/8/5)
--mountain_hill: 1tのアルミシールドした場合BG、マントル、レンズでの測定でSI-22GはJ408γの0.9~1倍。これなら代替で使えそう。 RT @mountain_hill GM管SI-22Gがウクライナから届きました。中国のJ408γの予備品とする予定ですが、特性は如何に?只今測定中。 ( http://twitter.com/mountain_hill/status/99103337819021314 ) (2011/8/5)
--震災情報: 自作ガイガーカウンタシリーズ関連メモ -その5- ガイガー管SI-22GとJ408γの比較 http://eq201103.blogspot.com/2011/08/5-si22g.html (2011/8/5)

-SI-1G ロシア製
--「Extreme Parts : 電子部品の販売 / ロシア製GM管[SI-1G]」 http://extparts.com/products/detail.php?product_id=366 (2011/8/25) (品切)
--OkibiWorksLabo:SI-1G は400V 仕様なので SbM-20 などいろんな GM管と回路共有できる。 ( http://twitter.com/OkibiWorksLabo/status/106724733273378816 ) (2011/8/25)

-J503βγ
--中国製(現行生産品) (2011/7/6) 
--( http://twitter.com/digiponta/status/88367850359754753 )

-J408γ
--J408γ Geiger–Müller Tube - Garden http://garden.seeedstudio.com/index.php?title=J408%CE%B3_Geiger%E2%80%93M%C3%BCller_Tube
(仕様、英語版)(2011/6/5)
--CT5002    dellbee's blog J408γの実験(with SBM-20) http://ct5002.blog40.fc2.com/blog-entry-24.html (2011/5/13)
-- 「J408γはSBM-20の3倍くらいの感度のよう」 ( http://twitter.com/felis_lynx/status/68942685993582592 ) (2011/5/13)
--耐衝撃性に問題あり?
---&link(tyoshiza,http://twitter.com/tyoshiza) 「ん〜やっぱりJ408γはどんどん叩いたりする(けっこうな衝撃だけど)とCPMが上昇するな。こいつは移動計測には使えんな〜 静的な環境下で使うべき。自作モニタリングポスト向きということで」 ( http://twitter.com/tyoshiza/status/84529721290919936 ) (2011/6/25)
---&link(tyoshiza,http://twitter.com/tyoshiza) @hachiya 徒歩くらいでは問題無いんですがプロブをげんこつでごんごん叩くと値が暴れる現象に再現性があることが分かりました。実はJ408γで計測した移動計測マップは少なくて、ほとんどLND712のほうでやってますが、あっちはあっちでCPM稼げないのでいろいろ悩ましいです ( http://twitter.com/tyoshiza/status/84531658392469504 )
---回路の問題? ( http://twitter.com/tyoshiza/status/86797556620869634 ) (2011/7/2)
--(写真) &link(p_ban,http://twitter.com/p_ban) 次はJ408!生産中止品ですので、1960年代に作られた物です。J304とJ408は約100個ずつ在庫を持ってます。 http://twitpic.com/5hgi71 ( http://twitter.com/p_ban/status/85168614579240961 ) (2011/6/27)

-J401γ
--&link(@tyoshiza,http://twitter.com/#!/tyoshiza) 中国製GM管J401γの動作確認 先に動かしていたJ408γの回路そのままで動作した。BGも20〜25CPM程度と仕様通りの性能を維持。線量変換の計数は5.06uSv/h/CPM程度かな? ( http://twitter.com/tyoshiza/status/81034714030424064 ) (2011/6/16)

-J-305βγ
--「J305βγガイガーミューラー計数管、個人自作向け、20mR/h〜120mR/hのガンマ(γ)線及び計数100〜1800/min/cm2のベータ(β)線の測定に、●初期化電圧:<350V、動作電圧:380V、プラトー傾斜:10%/80Vアノード、●全長:107±3mm、直径:Φ10±0.5mm、●バックグランド検出数:25cpm」 http://www.aitendo.co.jp/product/3182 (2011/8/10)
--センサー - ガイガーミューラー計数管 - aitendo@shopping〜楽しい電子工作を提案する http://www.aitendo.co.jp/product/3182 (2011/8/10)
--akiba_usagi: J305βγガイガーミューラー管 ¥4500 初期化電圧350V 動作電圧380V プラトー傾斜10%/80Vアノード 全長107±3mm 直径Φ10±0.5mm バックグランド検出数25cpm 上が今回新入荷で長めです。 http://t.co/voecBaTw ( http://twitter.com/akiba_usagi/status/118267999496044544 ) (2011/9/26)

-J304
--(写真) &link(p_ban,http://twitter.com/p_ban) 色んな方からGM管の写真を載せてくださいというご依頼を受けて、HPから公開する予定でしたが、ページ作成が遅れておりますので、取り急ぎこちらで公開します。まずはJ304。2011年製です! http://twitpic.com/5hghfx ( http://twitter.com/p_ban/status/85168127696048128 ) (2011/6/27)
-J304βγ

-J109γ
-- 盖革計数管GM G-M J109γ 核輻射探測; 粒子探測 -淘宝网 http://item.taobao.com/item.htm?id=5096764603
--盖革&#35745;数管GM G-M J109γ 核&#36752;射探&#27979; 粒子探&#27979;-淘宝网 (YukiWikiはEUCなので文字化け)
ピンクに光る? (2011/5/13)

-J106
--@doggie_ele 「…J106で日なたに出るとカウントが3倍になる…」 ( http://twitter.com/doggie_ele/status/80910236688449536 より抜粋引用)
(光に反応する管は多いようです) (2011/6/15)

-RAYTHEON CK1026
-- 千石電商の店頭で 2011/4 頃に販売されたもの。ガンマ線検出。動作電圧 900 V。(2011/5/13)
--- 千石電商店頭に「キット」として若干が在庫あるかも? (2011/6/16)
--[[GMTDatasheetCK1026]] CK1026 のデータシートの控え(暫定的に)(2011/6/6) 
--(千石キットを作った方のブログでは、光に反応するとも。データシート通りに動作しないかも?)(2011/6/6)
--データシートでは光に反応しない(遮蔽の必要なし)と書いてありますが、太陽光・蛍光灯・LCD・白熱電球などの光に反応しました。(巻島)(2011/6/13)
--シリコンハウス共立でも千石電商と同一のキット (2011/6/16)
--アルコールで拭くと管のどの部分でもベローンと外皮が剥がれます。アルコール不可! ホコリをとるなら真水の方がましですが、細かくパリパリ剥がれるようです。汚すな、擦るな、でしょうか。(巻島)(2011/6/21)
--長時間通電で問題が発生することがあるようです。
---「自作ガイガーカウンタ2号機タイプ1の製作: Open ECO and IT」 http://digi-p.cocolog-nifty.com/open/2011/06/gw-73db.html (2011/6/25)
--- 電源を入れ続けていると、だんだんカウント数が増大することがある。ただし、電源回路側の問題の可能性はあります (巻島) (2011/6/25)

-浜松ホトニクス D3372(秋月キットに使われたもの。廃品)
-- http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04681/ (保守部品のGM管も売り切れ)(2011/5/19)


***販売情報

目にとまったもののみ。
各販売店のサイトについては 
-GeigerMuellerCounterPartsLink ガイガー ミュラー カウンター用の部品・周辺回路のリンク

-(2012/02/18) 千石電商オンラインショップ LND712、SparkFun SEN−10742 http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?multi=%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC&cond8=and&x=0&y=0
-(2011/12/01) p_ban:J304ガイガーカウンターキット( http://bit.ly/nCsppY )も残り1個となりました!これでウェブ販売は終了。追加製造の予定もありません。だが最後として今週末に開催されるMTM07のP板.comブースにて10台限定販売します! http://bit.ly/rdvnYZ ( http://twitter.com/p_ban/status/142057421374898176 )
-(2011/10/7) doggie_ele:[訂正]らっぷ屋さんにGM管SBM-20入荷とのこと。 http://www.wrap-ya.com/shop/ ( http://twitter.com/doggie_ele/status/122082622301159425 )
-- ガイガーミュラー管 : USA製 ガイガーカウンターSHOP【らっぷ屋】, Home http://www.wrap-ya.com/shop/index.php?main_page=index&cPath=16
-(2011/10/6) p_ban:大変お待たせしました!GM管J408が再入荷されましたので、ご連絡します。ガイガーカウンター関連製品注文ページからご注文が可能となっております。http://www.p-ban.com/form/geigercounter.html 大変恐縮ですが、GM管の価格高騰により価格が少しアップしております。何卒ご了承ください。 ( http://twitter.com/p_ban/status/121851234725539841 )
-(2011/10/6) felis_silv:明日午前1時(10月7日午前1時)、GM管【大】キットmkIIを補充します!尚、すみません、今回は改造マイコンの補充はありません、在庫分だけです。 ( http://twitter.com/felis_silv/status/121872134120280064 )
-(2011/10/6) mikage:1万円に値下げ.5分測定に.とりあえず測定器が欲しいという人によく売れそうだ>「エアカウンター」を性能アップして値下げ http://www.st-c.co.jp/topics/2011/000402.html ( http://twitter.com/mikage/status/121859900979691520 ) (完成品・Si半導体センサ。2011年10月20日に福島県で出荷開始。9800円)
-(2011/9/26) felis_silv:本日21時、GM管【大】キットmkIIを発売します!部品点数多くて袋詰めが一気にできなかったので今回は少量ですが、順次追加します。マイコン自作派向けにファームを強化した差替部品も用意しました! http://t.co/b5Eg8xXZ http://t.co/aNqTPCSm ( http://twitter.com/felis_silv/status/118270616079056896 )
-(2011/9/26) &link(三月兎 akiba_usagi,http://twitter.com/akiba_usagi): J305βγガイガーミューラー管 ¥4500 初期化電圧350V 動作電圧380V プラトー傾斜10%/80Vアノード 全長107±3mm 直径Φ10±0.5mm バックグランド検出数25cpm 上が今回新入荷で長めです。 http://t.co/voecBaTw ( http://twitter.com/akiba_usagi/status/118267999496044544 )
-(2011/8/28) doggie_ele:千石本店では、CK1021なる管を使ったガイガーカウンタキット売ってました16800円在庫5。マルツ向かいの三月兎でJ305βγ売ってました。レジわきガラスケース。秋月の放射線検出用PINフォトダイオードは、バーコードレジの脇。他のと違っていて探しましたよプンプン。 ( http://twitter.com/doggie_ele/status/107357306542501888 )
-(2011/8/27) 「GM管 ソ連製 SBM-20 NEW/OLDSTOCK [GMTUBE SBM-20] - 3,150円 : USA製 ガイガーカウンターSHOP【らっぷ屋】, Home」 http://www.wrap-ya.com/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=13&products_id=37
-(2011/8/17) p_ban:8月19日出荷予定の「J304ガイガーカウンターキット」100台は8月15日の午前中に完売されました。現在ご注文いただく場合、納期は8月末となります。http://t.co/nbiTsmF 8月末出荷予定のキットも100台となります。 ( http://twitter.com/p_ban/status/103696913454469120 )
-(2011/8/15) 三月兎 akiba_usagi:【再入荷】J305 ガイガーミュラー管 ¥4500 自作向け 初期化電圧:<350V 動作電圧:380Vプラトー 傾斜:10%/80Vアノード 全長:90 mm 直径:10 mm バックグランド検出数:25cpm  http://twitpic.com/66h1jg  ( http://twitter.com/akiba_usagi/status/103054871850266624 )
-(2011/8/15) tomonnn1:大変おまたせいたしました! Arduinoシールド互換のガイガーカウンタキット Geigerduino standard の頒布をはじめました。 ちっちゃいものくらぶ http://tiisai.dip.jp/?p=1129 ( http://twitter.com/tomonnn1/status/102906423683457024 )
--GM管SBM-20
-(2011/8/12) p_ban:大変長らくお待たせしました。ガイガーカウンター関連製品のウェブページをオープンしました!「ガイガーカウンターキット」はもちろん各種GM管もウェブページからのご購入が可能でございます。是非チェックしてみてください! http://t.co/nbiTsmF ( http://twitter.com/p_ban/status/101922972486479873 )
-(2011/8/12) P板.com ガイガーカウンター関連製品販売サービス http://www.p-ban.com/others/geigercounter_top.html
-(2011/8/11) tangible_design:ポケットガイガーKITが3500円で販売開始されました!: こちらからご購入いただけます。 http://bit.ly/pFNIiR ( http://twitter.com/tangible_design/status/101092596390182913 )
--ガイガー管ではなくPINフォトダイオードです。2011/8/11 現在売切れ中。
-(2011/8/10) arms22:aitendoにガイガーミューラー計数管が入荷しておる。。http://j.mp/o8WnDB ( http://twitter.com/arms22/status/101128902478544897 )
-(2011/8/4) felis_silv:【告知】最後のGM管【中】キット、発売しました!このキットは本当に最後になりますので、お見逃しなく! ( http://twitter.com/felis_silv/status/99087621787095041 ) 
--売切れ (2011/8/5) 
--felis_silv:@digiponta このGM管はもうこれが最後なのですm(_ _)m 次はSBM-20使ったキットを発売しますが、これも管はもう入手困難〜・・・ ( http://twitter.com/felis_silv/status/99089703424360448 )
-(2011/8/4) ビット・トレード・ワンの空気ガイガーカウンターキット(黄色)が鈴商と三月兎の店頭にあることを確認 (巻島)
-(2011/7/11) 三月兎 2号店の店頭で GM 管をきいてみたところ、売切れ。入荷は難しいそうです。(巻島)
-(2011/7/7) p_ban:P板.comでは食品のモニタリングに使えるようなパンケーキ型のLND7313(http://t.co/AN1vABC)とLND73118(http://t.co/OIpBjcv)の輸入も検討しております。 ( http://twitter.com/p_ban/status/88902982925680640 )
-(2011/6/27) @felis_lynx 「GM管ですが、いまのところ中国GM管とロシアGM管のルートがあります。中国GM管は中型〜大型の管であれば安価です。納期は見積もり後2週間程度。ロシアGM管各種はhttp://bit.ly/khIDhK やeBay(10本$350)であるようです。」 ( http://twitter.com/felis_lynx/status/85230165529067520 ) 
-(2011/6/16) @kyohritsu シリコンハウス共立 「シリコンハウス1F3F商品情報:ガイガーカウンターキット¥14,800-放射線源トリウム ¥980-八ヶ岳キットからかなり強烈なガイガーキット入荷しました。基板はなんとユニバーサル。キットというよりも部品セットに近いキットです。 http://yfrog.com/kf7i3yj 」 ( https://twitter.com/kyohritsu/status/81264212797702144 )
(線源はキャプテンスタッグのマントル(L/M/S)を新品で買うほうがおすすめです。巻島)
-(2011/6/14) @p_ban: 「GM菅の専用ページ作成が遅れております。一応、GM菅の在庫状況をお知らせします。J304が本日入荷しましたが、ご予約も結構ありまして、すぐ提供できるのは約20本程度です。J408は16本残ってます。J304とJ408は近日中に再入荷される予定です。」  ( http://twitter.com/p_ban/status/80536722655543296 )
-(2011/6/13) @felis_silv 「GM管【中】キット、販売開始しました!組み立てサービス、テスト用の閃ウラン鉱の標本もあります!」 (21:04)( http://twitter.com/felis_silv/status/80244254609387520 ) ―→ 「ありがとうございました!GM管【中】キット、売り切れました!次回の発売にご期待ください!尚、閃ウラン鉱はまだ在庫あります。単体でのご注文もお請けしておりますので、GMカウンタ自作されている方など、是非ご利用ください!」 (21:20)( http://twitter.com/felis_silv/status/80248078485028864 )
-(2011/6/13) 秋葉原の三月兎で中国管を売っているようです。
-(2011/6/10) @ssci_official SWITCHSCIENCE 「在庫は僅少ですが、、、 [新商品] SparkFun製 ガイガーカウンタ http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=629 #ssci_new http://fb.me/ZH9JtE87 」(LND712)(15:08のツイートで、15:40頃には売切れ状態)
-(2011/6/8) nixie-tube.com http://nixie-tube.com/shop/1_77.html
-(2011/6/7) @minicube ミハナダ 「千石のレイセオンは売りきれか [SC-02B]」 http://twitpic.com/5869gv 。「二階ね中国GM管は見当たらず・・・ [SC-02B]」 ( http://twitter.com/#!/minicube/status/78031070607589376 )
-(2011/6/6) @felis_lynx 山崎浩(felis_lynx:やまねこ) 「千石のJ408γは店頭も在庫も無し 秋月インバータも店頭には無し」 ( http://twitter.com/#!/felis_lynx/status/77612541240557568 )
-(2011/6/5) &link(@OkibiWorksLabo,http://twitter.com/OkibiWorksLabo) 雨谷晋佳(東京都民で本当にすみません) 「【速報】 #akiba 千石、レイセオンGMキット(¥14800)5セットぐらいあり。J408γは10本ほどあり。秋月CCFLインバータ未入荷。「また入荷しますよね?」と聞いてみたら「大量にはわかんないですね〜」私は1個でいいですって買い占めとかしませんてば。」( http://twitter.com/#!/OkibiWorksLabo/status/77230434412527616 )
-(2011/6/5) 千石電商の2階で J408γ を売り切れたら補充しつつ販売中の模様。CK1026 単体は売り切れたようです。
-(2011/6/2) @felis_lynx 山崎浩(felis_lynx:やまねこ) 「千石電商2階にて中華GM管J408γの在庫を確認 CK用のキットで動作させていた 店頭以外にも沢山在庫があるとのこと http://p.twipple.jp/5qb3e 」( http://twitter.com/#!/felis_lynx/status/76216356298694656 ) 
-(2011/5/28) @p_ban P板.com 株式会社インフロー 「先日LND712を「9千円台」に提供しますとツイッターしましたが「9千円台」の間違いでした。あるお客様よりご指摘いただきましたので、訂正します。さて、LND712の価格が確定しました。単価¥9,180(税別)で提供します。お支払条件やご注文方法などについては、改めて連絡します。」 ( http://twitter.com/#!/p_ban/status/73994145575874560 )
-(2011/5/24) TAC Inc. > ガイガーカウンター キット T-GMK1 近日限定販売予定 http://www.tacinc.jp/T-GMK1/T-GMK1.htm
-(2011/5/23) @p_ban P板.com 株式会社インフロー 「LND712以外にもLND713(http://lndinc.com/products/332/)とLND714(http://lndinc.com/products/318/)もご用意できそうです。ご興味のある方はお問い合わせください。info@p-ban.com 」( http://twitter.com/#!/p_ban/status/72590997661560832 ) 
-(2011/5/23) @p_ban P板.com 株式会社インフロー 「弊社で販売しているのは中国製のJ304とJ408、アメリカ製のLND712がございます。これ以外にもロシア製が有名ようですが、もしロシア製をお探しの方がいれば情報をいただけますか。GM管の販売については弊社も本業ではないので、皆様のアドバイスをいただきたいです。」 ( http://twitter.com/#!/p_ban/status/72481866179018752 ) 
-(2011/5/19) @p_ban P板.com 株式会社インフロー 「GM管の中で一番人気のあるアメリカ製「LND712」の予約販売を開始しました。納期は約3ヶ月、単価は1個9千円代でご提供可能です。今すぐご連絡ください。info@p-ban.com/0120-439-296」 ( http://twitter.com/#!/p_ban/status/71121608986734592 )
-(2011/5/19) 20:02 「GM管【中】キット」発売、20:14 完売。増産予定。( http://twitter.com/felis_silv/status/71168802032848896 , http://twitter.com/felis_silv/status/71171933126934528 ) 楢ノ木技研 http://cart06.lolipop.jp/LA01994087/ ( http://twitter.com/#!/felis_silv )
-(2011/5/19) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04681/ (保守部品のGM管も売り切れ)
-(2011/5/18) 「GM管の販売いたします」 P板.com http://www.p-ban.com/ (要問い合わせ)
-(2011/5/18) 千石電商 http://www.sengoku.co.jp/ 秋葉原本店店頭でGM管 CK1026 を売っていました。(2011/6/5現在、売り切れたようです)


***ガイガーミュラー管自体の自作

-GeigerMuellerTubeDoc ガイガー-ミュラー管の自作に関する文献
-GeigerMuellerVideo ガイガー管の自作についてのビデオ(米村でんじろう先生ほか)

-ガイガーミューラ管 自作 1気圧 http://59aku.fam.cx/gaiger/magicinkgmtubu.html
-&link(@doggie_ele,https://twitter.com/doggie_ele) doggie at Yokohama 「マジックインキの瓶でGM管 http://59aku.fam.cx/gaiger/magicinkgmtubu.html なぜか菅」 ( https://twitter.com/#!/doggie_ele/status/79047427407097856 ) (2011/6/10)

-&link(@nanbuwks,http://twitter.com/nanbuwks) さんの一連のツイート (2011/6/9)
-Togetter - 「南部製作所 お手製ガイガー管作成方法手順」 http://togetter.com/li/146251
-Togetter - 「アルゴンガスキットを使った自作管へのガス注入方法」 http://togetter.com/li/154336 (2011/6/26)
-Togetter - 「自作ガイガー管のための素材や道具類」 http://togetter.com/li/154343 (2011/6/26)
-Togetter - 「自作ガイガー管作成手順 ガス作成編」 http://togetter.com/li/154364 (2011/6/26)
(以下、togetter にまとめられる前にメモ・引用したもの)
--これから、ガイガーカウンター製作ハンズオンについて連続ツィートします。今回は写真左側のVGMT19型のガイガー管から作ります。#cloudcande http://twitpic.com/58y0jr ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78665713157541888 )
--まず、おことわりですが今回作るものは写真のようにショボいです。自作管は性能が低いですし、100円歩数計でカウントなので累計CPMしか出ません。#cloudcandce http://twitpic.com/58y1ur ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78666467968684032 )
--成功率も低いので、確実なものをお求めならガイガー管は写真の市販のものを使うのがいいかもしれません。#cloudcande http://twitpic.com/58y3fy ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78667396373688321 )
--ハンズオンに必要な材料です。運営側で用意の予定です。高圧電源はバックライトインバーターか「写ルンです」を選択。#cloudcande http://twitpic.com/58y4uo ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78668222227939328 )
--ガイガー管はホームセンターにある材料などで作ります。これも運営者で準備。#cloudcande http://twitpic.com/58y5mj ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78668693042774016 )
--二人一組になって作ります。これは1組ごとで使う工具キット。#cloudcande http://twitpic.com/58y645 ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78668989030608896 )
--ブレッドボード上に回路を組んでいきます。はんだづけはゼロに近い方向で。 #cloudcande http://twitpic.com/58y7ya ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78670077225992192 )
--特性を試験器でチェックします。#cloudcande http://twitpic.com/58y8fn ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78670343996317696 )
--特性に合わせて電池の本数を選択します。#cloudcande http://twitpic.com/58y8vh ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78670593658064896 )
--100円ペンケースに入れたところ。時間がある人は歩数計の感度のアップをします。時間が足りなくてここまで来れない人はランプと音での動作まで。#cloudcande http://twitpic.com/58ya6h ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78671359634456577 )
--大体今までので材料費は2000円程です。しかし苦労したくない方は写真のような安定動作するキット(1万円ほど)で作った方がいいかもしれません。#cloudcande http://twitpic.com/58yb6a ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78671925198602240 )
--ありゃ。お昼の連続ツィートはミスがありました。まずこの写真は「安定動作するキットで作った方がいいかもしれません」の次です。VGMT19型の自作管の作り方をこの写真から連続ツィートのはずでした。まず6φ銅管を4cmにカットします。 http://twitpic.com/592axh ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78783530460643328 )
--バリを丹念に取って、5φのABS丸棒が入るようにしておきます。#cloudcande http://twitpic.com/58yhfs ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78675623366762496 )
--サランラップをあてて引っ張り、角で破れないか確認しておきます。 #cloudcande http://twitpic.com/58yi0x ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78675988191522816 )
--内部をきれいに清掃。#cloudcande http://twitpic.com/58yin4 ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78676376152055808 )
--次に5φABS管をバーナーで熱してちょっと伸ばします #cloudcande http://twitpic.com/58yj75 ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78676747775774720 )
--こんな感じに斜めにカット。これが圧力隔壁になります。 #cloudcande http://twitpic.com/58yjpe ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78677079692021760 )
--今度は4φABS管を長く細く伸ばします #cloudcande http://twitpic.com/58yk73 ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78677399553847297 )
--アノードとしてニクロム線を切り、まっすぐにしたものと先の部品と組み合わせます。 #cloudcande http://twitpic.com/58ykys ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78677906808778752 )
--圧力隔壁内部をエポキシで満たして固めます #cloudcande http://twitpic.com/58ylp2 ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78678372628185088 )
--銅パイプに差し込みエポキシで固めます。 #cloudcande http://twitpic.com/58ym3w ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78678647292174336 )
--完全に固まる前に位置調整してアノード線が中心に来るようにします。 #cloudcande http://twitpic.com/58yn6w ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78679359015239680 )
--検出窓を作ります。管端にエポキシを塗って… #cloudcande http://twitpic.com/58yoju ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78680254901796864 )
--サランラップに押し付けて接着。 #cloudcande http://twitpic.com/58yp1a ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78680561757069312 )
--サランラップを引っ張ってビニールタイで留めておきます #cloudcande http://twitpic.com/58ypk1 ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78680916213501952 )
--固まったらビニールタイを取り外し、針金部分の跡に沿ってカッターでサランラップを除去。 #cloudcande http://twitpic.com/58yq9h ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78681438530187265 )
--切り口にエポキシを盛っておきます #cloudcande http://twitpic.com/58yqm2 ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78681648421552128 )
--圧力試験のあと、アルゴンエタノールガスを注射器にとります。 #cloudcande http://twitpic.com/58yrod ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78682348870311937 )
--写真はVGMT13型でちょっと違いますが、19型の場合は2気圧⇔0.5気圧を2セット行い、ガスパージします。 #cloudcande http://twitpic.com/58ysbw ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78682835820621824 )
--もうひとつ修正。×2気圧⇔0.5気圧を2セット ○2気圧⇔0.5気圧を10往復してガスパージします。これを2セット行います。 #cloudcande http://twitpic.com/592bve ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78784172797333505 ) 
--最後に圧力を0.1気圧に保ってABSパイプを焼き切り、密封します。#cloudcande http://twitpic.com/58ysrq ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78683121234616320 )
--このあと試験して、動いていたらVGMT型ガイガー管作成は完了です。他にガス作成の手順や、ガスパージの詳細手順、気密試験の手順などもありますがそこらへんはまたおいおい… #cloudcande ( http://twitter.com/#!/nanbuwks/status/78683692494626816 )
-(内部ガスの作製編)
--nanbuwks:今からガイガー管自作メソッドを連続ツィートします。今回は内部ガスの作製編です。まず、どこにでもある密封用器を準備します。 #cloudcande http://twitpic.com/59sg3o ( http://twitter.com/nanbuwks/status/79357974929354752 )
--nanbuwks:密封用器の口に4φABSパイプを差し込み、接着剤でシールします。 #cloudcande http://twitpic.com/59shzu ( http://twitter.com/nanbuwks/status/79359013145415680 )
--nanbuwks:バイクのパンク修理キットをぶった切ってチューブにつなげるようにしておきます。 #cloudcande http://twitpic.com/59siop ( http://twitter.com/nanbuwks/status/79359409125457920 )
--nanbuwks:密封用器は熱帯魚用のバルブをつけ、無水エタノールを満たしておきます。 #cloudcande http://twitpic.com/59sj70 ( http://twitter.com/nanbuwks/status/79359687811805184 )
--nanbuwks:今回アルゴンガスは防寒ジャケット用のものを使いました。 #cloudcande http://twitpic.com/59sju5 ( http://twitter.com/nanbuwks/status/79360032961077249 )
--nanbuwks:CO2ボンベを利用するバイクパンク修理キットとボンベのサイズが同じでした。 #cloudcande http://twitpic.com/59skmi ( http://twitter.com/nanbuwks/status/79360493957033984 )
--nanbuwks:密封用器内の空気をゼロにします。 #cloudcande http://twitpic.com/59slaz  ( http://twitter.com/nanbuwks/status/79360861256433664 )
--nanbuwks:そのあと、アルゴンガスを吹き込みます。Ar90%+EtOH10%ガスができます。エタノールがクエンチ抑止材です。 #cloudcande http://twitpic.com/59sml7 ( http://twitter.com/nanbuwks/status/79361555346636800 )


-http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1304773214/ より (2011/5/22)

>711 :774ワット発電中さん:2011/05/21(土) 03:43:08.15 ID:0FPrW2tE

>    GM管自体を作ってみた。
>    プラスチック製メスシリンダーにブタンガス、マイカで蓋してホットボンドで密閉。
>    電極は裁縫用針とステンレステープ丸めたものスズメッキ線で適当に固定。
>    注射器とビニールホースで減圧し、冷陰極用高圧インバーターとコッククロフトで3倍電圧。
>    放射線源はマントルとTIG溶接棒Tr2%のφ2mm。
>    検出はUSBスピーカーのプラグ直結でパチパチ音。

>    高抵抗は50MΩか100MΩを+極に入れて、−極は1MΩ。
>    放電音を聞きながら注射器減圧で管内気圧を連続放電しないところで調整。
>    ホースをクランプで直接はさんで減圧状態を維持。

>    マントルを近づけると20cpm程度で放電も目視で確認できた。
>    密閉状態は良好だがブタンガスの消耗で短時間しか安定せず。

>    ここまで工作レベルで確認したところで、放射線測定用のCH4-Arガスやマイカ板、逆止弁などの
>    資料請求していたけど、PD式検出器をスマホで表示を見るに、GM管はメリットがあまりないと気がついた。

>    秋月のGM管を運良く買えたので、冷陰極用インバーターで試したらスペック通りに安定している。
>    BGで2〜5CPM(東京江東区室内)でTIG溶接棒至近距離だと1.5μS/h程度で安定する(GAMoVのアプリにパチパチ音計ってもらったw)。
>    α崩壊でも変換されたγ線検出させることで測定できる事を確認。

>    次はPD式やろうと思うけど、秋月に売ってるPDとOPアンプでやってうまくいった人いる? 

**GM管以外の検出器

-hayano:僕はエヌエーアイ(英語ならソディウムアイオダイド).CsIをCsI(Tl)と区別する時は頭にpureと付ける.@Wook1613 Nal(TI)ってみなさん普段なんと発音されて読んでいますでしょうか? @Kensiro24642 @Mihoko_Nojiri ( http://twitter.com/hayano/status/109760707033186304 ) (2011/9/3)

-@h_okumura Haruhiko Okumura 「福島第一の写真に輝点が写ることは http://wellworth.blog104.fc2.com/blog-entry-418.html にも。ベイヤー配列でも白なのは偽色抑制の効果? Foveonで撮ってほしい」( http://twitter.com/#!/h_okumura/status/72092544657395713 ) (2011/5/22)
-@h_okumura Haruhiko Okumura 「福島第一 http://www.tepco.co.jp/tepconews/pressroom/110311/index-j.html の写真に多数ある輝点の例。デジタルフィルタの仕組みがわかる http://twitpic.com/50sw2x 」( http://twitter.com/#!/h_okumura/status/72095896447365120 ) (2011/5/22)
-@h_okumura Haruhiko Okumura 「デジカメのセンサで放射線検出の話 http://gammapix.com/ プラスチックシンチレータは http://jp.makezine.com/blog/2011/04/digital-camera-radiation-dosimeter.html 」( http://twitter.com/#!/h_okumura/status/72099914510901248 ) (2011/5/22)

-PINフォトダイオードを使った放射線検出器 PIN Phot Diode Radiation Counter http://www.asahi-net.or.jp/~gt6s-sbic/electro/pingm_1/inex.html (2011/4/27)

-世界初、市販のペットボトルの樹脂で、放射線の計測に成功:プレス発表:お知らせ:独立行政法人 放射線医学総合研究所 http://www.nirs.go.jp/information/press/2010/05_19_1.shtml (2011/4/27)

-PET樹脂(紫外光シンチ)+蛍光物質(蛍光灯(電球色)用)+Si-PINフォトダイオード(通常赤・近赤外に感度)方式の放射線検出器。汎用部材の組み合わせなので、スペクトルがわかる測定器が安価にできる可能性。 ( http://www.ustream.tv/recorded/15308240 、 611CGM in 3331 アーツ千代田 より。R. Ichimiya &link(@ichimiyar,https://twitter.com/#!/ichimiyar) さん) (2011/6/14)

-&link(@felis_silv,http://twitter.com/felis_silv/) 「まぁ、、シンチレータなしでやるなら、PINフォトダイオードじゃなくて、アバランシェフォトダイオードとか使うのが本来なんだけど。。」 ( http://twitter.com/felis_silv/status/81558366186516480 ) (2011/6/17)


*** PIN フォトダイオード

未検証、型番のメモ。

-浜松ホトニクス X線用大面積PINフォトダイオード「S3509-08」シンチレーション検出用
--デジットBlog:Si PINフォトダイオード「S3509-08」入荷! http://blog.digit-parts.com/archives/51696274.html (2011/6/17)
--松岡広大、久保一、横山将志、「T2K 実験ミューオンモニターの開発」、2010、 http://www.jahep.org/hepnews/2010/Vol29No1-2010.4.5.6.Matsuoka.pdf

-PINダイオード Advanced Photonix社の「SD444-12-12-171」http://www.advancedphotonix.com/ap_products/standard_SingleElement.asp?from=leftnav
「SD445-14-21-305」
( http://2bangai.net/read/b30184bcf06ed2bf3468a08c0616385ac098123df92941205b474cf454c65b07/501 (2011/4/29)より)
-S-1087 浜松ホトニクス http://www.takahiro-e.co.jp/shopdetail/004004000003/ で500円程度 ( http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1304773214/ の 2011/5/11 の書き込みより引用)
-「秋葉で入手出来る物ならPN313あたりがBPW34と同じ位だと思う。」 ( http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1304773214/ の 2011/5/15 の書込みより引用 )

-浜松ホトニクス S6775, Si PINフォトダイオードS6775 
--秋月電子 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-04806/ 「S6775は大面積の汎用Si(シリコン)PIN(ピン)フォトダイオードで、感度超範囲は可視〜近赤外域用で高感度・高速応答・大面積(5.5mmx4.8mm)といった特長があります。受光面に固体シンチレータを取り付けることで、特定の放射線の観測等に応用できます。」 (2011/5/23)

-BPX61 OSRAM Opto Semiconductors Photodiodes 
--MAXIMA AN2236 アプリケーションノートの回路
--http://fukuichi.sblo.jp/article/45579977.html
--&link(@skycancer,http://twitter.com/#!/skycancer) Kazuharu Aiharaさんの 611GCM in 3331 アーツ千代田、発表より (2011/6/14)

-PS100-7-CER-PIN
--Pacific Silicon Sensor ( http://www.pacific-sensor.com/ )
--フォトダイオード Low Capacitance 10x10mm Area
--http://jp.mouser.com/ProductDetail/Pacific-Silicon-Sensor/PS100-7-CER-PIN/?qs=IxDs%252b9hDEuBsI5G9Q8Zqcw%3D%3D
--( http://twitter.com/skycancer/status/83615527590825984 )
(2011/6/23)

***シンチレータ

-http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1304773214/ の 2011/05/22 の書込みより引用
>    シンチ関連の入手先はこんな感じかな。
>    他にも情報が在れば知りたい。
>
>    <PMT>
>    eBayで出物待ち
>    ▲▲バの商社(株)JUPA経由で浜ホトから新品買い。
>
>    <高圧電源>
>    ー作
>    http://www.beeresearch.com.auのGS-1100Aとか
>    I優曠箸嚢皸掬展刺佞PMTを買うとか
>
>    <MCA>
>    ー作
>    PCの音声入力+MCAソフト
>
>    <結晶>
>    真っ当なルートだと
>     ̄用光研工業:個人でも対応してくれそうな感じ
>    ▲汽鵐乾丱(株)クリスタル事業部:個人でもきちんと社印入りの見積り書を出してくれた
>    (株)ルミックス:メールで返事有り、中国メーカへ問い合わせ中
>    ぅ検璽謄奪:まだ未確認
>    http://www.aliexpress.comでScintillatorで検索すると怪しげな会社が引っかかってくる。まだ未確認
>    現実的なルートとしてはeBay, ヤフオクで出物待ちかな。
>
>    <Cs137等の泉源>
>    日本に出荷してくれそうな所を色々探してみたけど下ぐらいかな。
>    http://www.imagesco.com/geiger/radioactive-sources.html
>    日本アイソトープ協会のは馬鹿高いし個人に売ってくれるとは思えない。


----
(2011/6/5)